創業明治32年 (1899年) 小城羊羹初祖 村岡総本舗

お知らせ

アイキャッチ画像 メールマガジン

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆          令和4年 1月号 No.244 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 極上羊羹心愛和五十周年 壬寅(みずのえ とら)の令和四年を迎えました。  令和3年夏東京オリンピック、パラリンピックが開催され、コロナ禍はありましたが無事終了 しました。  開催に先立つ令和3年5月10日小城市における聖火リレーは予定通りJR小城駅より村岡総本 舗羊羹資料館の2キロメートルのコースで実施されました。 […]
Read More
アイキャッチ画像 メールマガジン

村岡総本舗だより12月号243号

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆          令和3年 12月号 No.243 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 第6回日本一!ようかん祭りが11月21日(日)開催されました。 昨年の第5回日本一!ようかん祭りに続いてコロナ禍の中での開催となりました。昨年同様 小城の街中の羊羹店めぐりを中心として、小城市民交流プラザゆめぷらっと小城における物産 展、スタンプラリーの抽選などが行なわれ、約2500名の方々が秋の小城と羊羹のおいしさに 酔いしれる一日となりました。 […]
Read More
村岡総本舗 メルマガ

村岡総本舗だより11月号242号

=================================== ◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆ 令和3年 11月号  No.242 =================================== 第6回日本一!ようかん祭りが11月21日(日)開催されます。 日本一の羊羹タウン、羊羹のふるさとといわれる佐賀県小城市は明治初年から百五十年の羊羹づくりの伝統を有し、令和2年6月には「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード」が日本遺産に認定され、小城ようかんはその構成文化財(構成遺産)となりました。 小城ようかんの由来は諸説ありますが、平成28年小城市民交流プラザゆめぷらっと小城の開設を機に、平成28年11月「第1回日本一!ようかん祭り」が開催されました。1日で5,00 […]
Read More
アイキャッチ画像 メールマガジン

=================================== ◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆ 令和3年 10月号  No.241 =================================== 村岡総本舗のナッツ菓子の歴史   実りの秋は多くの農作物が収穫されます。菓子の原料として、栗をはじめとしたナッツ類 は機能性があるとされ、そのおいしさも格別といわれています。   村岡総本舗のナッツ菓子は一粒栗を桃山生地で包んだ「菓悦」が始まりでありました。 三代目村岡安夫は昭和53年、羊羹や最中などの伝統菓子に新しい形態の菓子を加えようと 栗の菓子を選択したのでした。 一粒栗のおいしさは格別で、好評のうちに村岡総本舗の次の時代の「麦と栗」にバトンタ […]
Read More
アイキャッチ画像 メールマガジン

村岡総本舗だより9月号240号

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ◆村岡総本舗だより(パソコンEメール版)◆ 令和3年 9月号  No.240 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 羊羹百話刊行三十年。村岡総本舗通信販売発足三十年。 平成3年10月1日羊羹百話全108頁が刊行されました。和菓子の本が数少ないといわ れる時代に生れた全頁写真の画期的な参考書として注目され、今なお高い評価を得ています。   この出版の由来は3頁目の「まえがき」に以下の通り記されました。   羊羹のはなしを広告として掲載する企画が提出されたのは、昭和五十五年の ことでありました。ちょうど弊店社内報に“村岡安吉伝”が連載され始め、三年 が経過した […]
Read More